営業カレンダー

新着情報

Feed Widget
フェイスブックページはこちら

1987年、カメラマン増井伸一が設立した個人経営のポートレイト専門フォトスタジオです。開業以来、「写真を撮る幸せ感」をモットーにさまざまな人生のシーンを撮影し続けています。

一枚の写真から「どんなに自分が愛され、育まれて来たか」、一枚の写真が「挫折の時は励ましとなったり、家族の結びつきを更に強めてくれたら」…そしていつか大切な人との永遠の別れがおとずれても、一枚の写真が「残された人々の心の支えになってくれたら」という思いを、「撮られた人」はもちろん、それを「見る人」も共有出来るような写真を撮りたいと思い続けています。

写真は撮る人、撮られる人、そしてそれを見る人の人生経験が加味されて初めて完成します。写真を撮りたい、未来に残したいという神様からのプレゼントを大切にしながら写真を通して社会に貢献したいと思っています。